[記録] 海外旅行 No.1(1967年~2000年:成瀬廉二)

*チリ(1967年1-6月)
      
画像
               Frontier farm along Rio Exploradores in Patagonia, Chile (February 1967)

*オーストラリア(1968年12月)
画像
              Perth Downtown in Western Australia (December 1968)

*南極(1968年12月-1970年4月)
    
画像
                    Naruse at the route flag, Antarctica, 1969

*南アフリカ-フランス(1970年3-4月)
 
画像
              


*オーストラリア(1972年12月)
画像
          Austrarian Antarctic Division, Melbourne (with Willium Budd, in Dec. 1972)

*南極(1972年12月-1974年3月)

 
画像
                    Yamato Mountains, Antarctica (Dec. 1973)

*南アフリカ-スペイン-フランス(1974年3月)
               

*カナダ(1978年8月)
   
画像
   IGS Symposium in Ottawa (Aug. 1978). (Left) Willium Budd (standing), and Pedro Skvarca (at the right edge).

*チリ(1983年11-12月)
       
画像
Nef Glacier, Chile (Nov. 1983). From left to right: K. Matsui, G. Casassa, a farmer, M. Aniya & R. Naruse.

*チリ(1984年12月)
    
画像
           An open mine at the Central Andes (4500m), Chile (10 Dec. 1984)

*チリ(1985年10-12月)
               
画像
                 Base Camp of Soler Glacier, Patagonia (Nov. 1985)

*ドイツ(1978年9月)
         
画像
         IGS excursion around Bremen, Germany. K. Hutter on the right corner (9 Sept. 1987)

*オーストリー(1978年9月)       
画像
                     Obergurgl, Tyrol, Austria (15 Sept. 1987)

*スイス(1987年9月)
  
画像
                      Jungfraujoch, Switzerland (20 Sept. 1987)

*アメリカ(1989年8月)
               
画像
 (From left to right) T. Yasunari, R. Naruse, T. Ohata, H. Shoji and K. Sato at Seattle (22 Aug. 1989).

*カナダ(1990年10月)
            
画像
           Gordon Young at University of Toronto, Canada, on 30 Oct. 1990.

*アルゼンチン(1990年11-12月)
         
画像
  Glacier research members with Pedro Skvarca at the Upsala Glacier camp, Patagonia (November 1990)

*南極(1992年12月-93年2月)
           
画像
            Leaders of JARE 34 & 33 at Syowa Station (December 1992)

*オーストラリア(1993年3月)
画像
  (Left) Sydney Port, Australia, (right) Three Sisters in Blue Mountains National Park (March 1993).

*アメリカ(1993年9月)
画像
                  Yosemite National Park, California (Sept. 1993)

*パナマ(1993年10月)
                  
画像
 Pole-Equator-Pole (PEP) Workshop at Panama (1 Oct. 1993). In the left part: Ray Bradley, R. Naruse & others. In the middle part: Vera Markgraf, Doris Soto, C. Clapperton, Lonnie Thompson & others.

*アルゼンチン(1993年11月)
画像
 Patagonian research members (1993) at Puerto Bandera, Lago Argentino (8 Nov. 1993)

*アメリカ(1994年8月)
画像
                    IGS Symposium at Columbus, Ohio (7-12 Aug. 1994)

*アルゼンチン(1995年12月)
画像
                   Piloto Glacier, the Andes, Argentina (Dec. 1995)

*ノルウェー(1996年6月)
画像
 IGS excursion in Sognefjord, Norway (29 June 1996). (from left to right) R.Naruse, John Glen and John Nye. (Courtesy of P. Skvarca).

*アルゼンチン(1996年11月)
画像
          Stone table on Perito Moreno Glacier (Nov. 1996)

*アルゼンチン(1996年12月)
                    
画像
  InterAmerican Workshop at Bariloche, Argentina (11-13 Dec. 1996). (Top) Workshop venue and (bottom) the second from the left: L. Thompson.

*オーストラリア(1997年7月) 
画像
            IAMAS-IAPSO Conference at Melbourne, Australia (Early July 1997).

画像
                 IGS Symposium held in Tasmania (July 1997)

*ロシア(1997年8-9月)
画像
             Koryaksky Volcano (3,456 m) in Kamchatka (28 Aug. 1997)

*チリ(1997年12月)
画像
                     Gray Glacier, Patagonia (10 Dec. 1997)

*トルコ(1998年3月)
画像
                     Cappadocia, Turkey (March 1998)

*オランダ(1998年3月)
画像
                  Amsterdam, Netherlands (March 1998)

*チリ(1998年11-12月)
画像
                           Base camp at Soler Glacier (Nov. 1998)

*スイス(1999年8月)
画像
          Matterhorn (23 Aug. 1999)

*アルゼンチン(1999年12月)
画像
                       Ushuaia in Tierra del Fuego (Dec. 1999)

*ロシア(2000年5月)
画像
 At Pushchino & Moscow (May 2000). From left to right: V.M. Kotlyakov, G.E. Glazyrin, A.F. Glazovsky, Y.D. Muravyev, R. Naruse & O.N. Solomina.



$

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0