[アルバム] 雪と氷の観察、実習、実験(2008~2015)

     雪の観察会

画像

画像

画像
  氷ノ山自然ふれあい館 響の森 周辺(標高850m)における「雪の観察会」
  2008年2月10日, 講師:成瀬廉二、山口悟、紺屋恵子

画像
  雪崩危険探知のための弱層デスト (場所、日時:同上)

  ==============================

画像
2008.2.11, Daisen-pit(300).jpg

画像
   大山町大山、下山キャンプ場(標高900m)における「雪の観察会」
  2008年2月11日、講師:成瀬廉二、山口悟、紺屋恵子

  ==============================


09.2.1 扇の山雪.jpg
画像

画像
     氷ノ山 響の森周辺における「雪の観察会」
     2009年2月1日、講師:成瀬廉二、アシスタント:岡田珠美

  ==============================

s DSCN4829.jpg
画像
s DSCN4837.jpg
     大山下山キャンプ場における「雪の観察会」
           2011年2月13日、 講師:成瀬廉二

  ==============================

1. Daisen, 2012.jpg
2. Daisen.jpg
3. Daisen.jpg
3.3 Daisen.jpg
3.5 Daisen.jpg
4. Daisen.jpg
        大山下山キャンプ場における「雪の観察会」
      2012年2月12日、 講師:川田邦夫、成瀬廉二

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     南極の氷

09.3.7 南極展-1.jpg
s 南極の氷.jpg
ant 展示-3.jpg
「南極」展示談話会(とりぎん文化会館、2009.3.7)

============================
 
画像
画像
      放送大学鳥取「氷と酷寒の南極大陸」講演会展示
      (2011.12.17)

  ==============================

画像

s 南極氷.jpg
s ant 展示.jpg       「南極」談話会展示
    (とりぎん文化会館、2015.11.8)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

      氷の実験

画像
s 複氷.jpg      「復氷 実験」:氷のブロックに針金をかけ、錘を吊るすと、
  22℃の室内にて約2時間で針金は通り抜け、切断面には氷が再生した.

 
画像
  「過冷却実験」氷+塩の冷媒でコップの水を0℃以下に
冷却しても、水が凍らない現象.

12.4.21 発電実験.jpg
   (放送大学スクーリング「気候変動と氷河の消長」
2009年12月19日、指導:成瀬廉二)

  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    風と雪の測定

s 風速①.jpg
画像
画像
   風速計による風の観測

画像
yuki密度, Hyounosen.jpg 
s hyounosen 2012.4.22.jpg
   積雪の密度測定
   (放送大学スクーリング「氷期と温暖期の地球環境」、
       氷ノ山響の森、2012年4月22日)

   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   ブナ林の探索

ユネスコ、ブナ林.jpg
s 2011.10.jpg
s 2011.10.8 ぶな林-2.jpg
   扇ノ山のブナ林探索(鳥取ユネスコ協会主催、
ガイド:成瀬廉二、2011年10月8日)

 

$

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0