重要伝統的建造物群保存地区:倉吉、所子、石見、津和野、御手洗、吹屋、倉敷、津山、龍野、丹波篠山、美山、伊根

          投稿日:2021/02/19、No.721

 建造物、工芸品、彫刻、歴史資料などの有形の文化的所産を総称して「有形文化財」と言う。この内、建造物については、価値が高い順に、国宝、重要文化財(建造物)、登録有形文化財(建造物)として国により指定されている。

 これら文化財単体とは別に、城下町、宿場町、門前町などの歴史的な集落、町並みの保存を目的とした制度が「伝統的建造物群保存地区」であり、その内価値が高いと国が判断した町並み等が、長い名称の「重要伝統的建造物群保存地区」と呼ばれる。

 2020年12月現在、日本全国43道府県の計123地区が、文化庁により重要伝統的建造物群保存地区に指定されている。その内「種別」は、多い方から、①商家町(24地区)、②山村集落、③武家町、④港町、⑤在郷町、⑥宿場町、⑦門前町、城下町、農村集落(各4地区)、と続く。これらは、大都市より中小の市町村に多い。

 旅に行ったとき個々の文化財を観賞するのも良いが、私は過去の面影が残っている町並みを眺めながら歩くことが好きである。

 過去約10年間に、鳥取県近隣にて訪れた重要伝統的建造物群保存地区は次の通りである。

<鳥取県>
倉吉土蔵群 (1).JPG倉吉.JPG
  倉吉市打吹玉川:商家町(9ha)
  [通称、白壁土蔵群である]

大山所子.JPG門脇分家.JPG
  西伯郡大山町所子:農村(26ha)
  [上はシモ地区の中央通り、下は旧庄屋門脇家の分家住宅]

<島根県>
石見銀山.JPG
  大田市石見銀山(大森):鉱山町(163ha)

津和野.JPG
  津和野町:武家町・商家町(11ha)

<広島県>
御手洗港.JPG
  呉市豊町御手洗(大崎下島):港町(6.9ha)

<岡山県>
吹屋.JPG
  高梁市吹屋:鉱山町(6.4ha)

倉敷.JPG
  倉敷市川畔:商家町(15ha) 

津山.JPG
  津山市城東:商家町(8ha)

<兵庫県>
  三木露風.JPG
  たつの市:商家町・醸造町

丹波篠山商家.jpg
  丹波篠山市篠山:城下町(40ha)

<京都府>
美山.jpg
  南丹市美山町北:農村集落(127ha)

舟屋.JPG
  伊根町伊根浦:漁村(310ha)
  [伊根の舟屋(2020.10.20)。陸側から見ると密集した民家の集落に過ぎないが、海側からは漁師の舟庫の連なりが見られる]




$

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント