ポピー;ブナ林クマ;大根畑;花粉;桜

アイスランドポピー 成瀬廉二、2010/05/07、No.2031
 花の名前に反応して、写真をたくさん撮ってしまった。
画像
 (2010.5.5、西伯郡とっとり花回廊にて)

 ケシ科。英名はIceland Poppy。
 ネットの園芸サイトによると、原産地は北アメリカ、北ヨーロッパ、シベリア等となっている。とくに、アイスランドという記述は見つからなかった。

~~~~~~~~~

ブナ林とツキノワグマ 

             成瀬廉二、2008/05/10(Sat)、No.1669

画像

 昨日、鳥取県東部、兵庫県との県境にある扇ノ山(1309m)の中腹の河合谷高原にブナ林の(予察)視察へ行ってきた。主催した地元の環境系NPOに地方議会の議員有志が加わり、それに県の担当者が案内役であった。

 このあたりの山地は、かつては豊かなブナ林で被われており、水源涵養のみではなく野生動物の棲息圏であった。

 ところが、1970年代半ばから、「収益性の低い山林等の有効利用」という目的で、ブナ林を広範囲に伐採し、県営の肉用牛牧場を作るとともに、だいこん畑を造成し入植農家を募った。しばらくは、だいこんが出荷されていたが、近年は大半の農家が撤退している。

 これを元のブナ林に戻したい、戻すことが可能か(植林して育つか)という目的のための予備視察であった。

 林道を車で標高1,000-1,100 m付近を走っていたとき、道の中央をクマの子どもが1頭歩いていた。よく見ると、子犬くらいの大きさのツキノワグマの赤ん坊(?)だった。

 ツキノワグマの雌は冬眠中に2頭ほど出産し、授乳し、4月中旬-下旬に子が歩けるようになってから、冬眠穴から出てくるそうである(「東中国クマ集会HPより」)。そうだとすると、本当に自然界に出てきたばかりだったのだろう。

 母クマとはぐれてしまったのか、置いて行かれたのか、突然自動車に遭遇し、大騒ぎの人間どもにたくさん写真を撮られ、暗い側溝の中で怯えたようにうずくまった黒いクマの眼を見ると(写真)、我々はずいぶん可哀想なことをしてしまったと思っている。

~~~~~~~~

(続)ブナ林とダイコン畑 

                成瀬廉二、2008/05/25(Sun)、No.1677

画像

 5月18日、河合谷高原へ2回目のブナ林視察へ行ってきた。今回は、広葉樹が専門の橋詰・鳥大名誉教授が同行し、また”クマと森をまもる”全国組織の市民団体からの参加もあった。

 河合谷高原の伐採地以外では、今でも豊かなブナ林が連なっていた(写真)。

 同高原内の放牧場は241haで、夏期には約240頭の牛が放牧されている。一方、畑として開墾された土地は25haで、そのうち8haがダイコン畑だが、17haは未利用地となっている(鳥取県東部総合事務所農林局の資料より)。森林に復元するとしたら、まずこの未利用地(低木と雑草の荒地)であろう。

 県の担当者によると、この付近は雪が10mほど積もるそうである。測定しているわけではなく、牧場内の建物、施設の埋まり具合からの推定とのことであった。

 しかし、この見積もりは、周囲の状況から判断すると多すぎると思う。例えば、大山のほぼ同標高では過去10年の最大積雪深は2000年と2008年の3mである(山口悟、「情報の広場」 No.1668)。河合谷高原の隣の氷ノ山のスキー場では(No.1654)、目測値で今冬の最大は3mであった。したがって、河合谷高原の積雪深10mは、窪地とか吹き溜まりとかの局所的な値であり、平均値はもっと少ないと考えられる。

 ところで2005年4月11日、この牧場内で大規模な斜面崩壊が発生し、鳥取の平野を流れる千代川の支流に濁水が流れ込んだ。前日は非常な暖気で融雪が進み、標高1000m付近では、24時間の積雪の減少が21cm、雨量換算で約100mmと推定された(前記の県資料)。

 樹木と豊かな土壌があれば、融雪水を保水してゆっくり流出させるが、伐採した裸地や草地では、今後も集中豪雨や急速融雪により、このような災害はいつでも起こり得る。

~~~~~~~~~~~~

河合谷高原の牧場、ダイコン畑、ブナ林. 

              成瀬廉二、2009/05/25(Mon)、No.1792

 一昨日(23日)、鳥取県東部の扇ノ山中腹の河合谷高原(標高900m-1100m)の牧場、ダイコン畑とブナ林の現状調査を行った。主催は「河合谷高原開墾地の森林復元を考える会」(会長:作野友康鳥取大学名誉教授)、参加者は同会の役員(NPO氷河代表を含む)と一般市民の計19名であった。

 河合谷高原は、かつては豊かなブナ林の水源涵養保安林であった。しかし、1980年頃から、鳥取県が「収益性の低い山林等の有効利用」という目的で農地開発事業計画を進め、土地改良法手続き、保安林指定解除を経て、大規模な森林伐採を行い、牧場と農地(ダイコン畑)を造営したのである。開墾された総面積は307 ha で、サッカーグラウンドにすると400面に相当する。

 大気中の二酸化炭素濃度増加には、途上国等による森林伐採・焼畑などの土地利用変化の寄与が少なくなく、化石燃料消費による二酸化炭素総排出量の1/4程度に達している。わが国も、20-30年前にはこういうことをやっていたのである。

 調査の結果、ダイコン畑の内、未利用地や耕作放棄地には、ヤナギ、カエデ、ブナ等の幼木が成長していた。写真は、昨年まで耕作していたと思われるダイコン畑、後方はブナ(二次)林である。調査に参加した森林の専門家である佐野淳之鳥取大学教授および藤沼康実鳥取環境大学教授によると、「特に組織的な植樹をしなくても、未利用地をこのまま放置すれば、いずれは森林が育つであろう」ということであった。広葉樹林の復元という目的からは、見通しが明るくなった。ただし、農地から山林への地目変更など、解決すべき法制、行政上のさまざまな問題はある。

画像


~~~~~~
Re: 河合谷高原の牧場、ダイコン... 

             市谷年弘、2009/05/25(Mon)、No.1793

 ブナについてはいくらかの意見をもっております。太古の時代(第三紀や第四紀前半や中期には)ムカシブナやヒメブナやタイワンブナといったその時代の気候風土に応じたブナが生育していたわけで、たとえば、いま、種間個体変異の合わないからといって、大山で生育したブナを河合谷高原に植えても、長い気候風土によっては、別の種に変化していく可能性があります。

 ですから、ブナやイヌブナのどちらを植えても大山ブナを植えても同じことのように思います。これは、過去の植生変遷を理解していないと大きな過ちを犯すことになりかねないと思います。要は今後の地球環境に適した種が生き残ることになります。

~~~~~~~

畑のエアロバイオロジー 

         市谷年弘、2009/05/29(Fri)、 No.1796

 今年から畑のイネ科の空中花粉調査を実施しています。メーカーや企業は、この事業にあんまりのりきでないが。。。

 きょうは、イネ科花粉が3.24c㎡に2個みつかりました(写真:イネ科花粉の光学顕微鏡写真)。
画像


 (2009/06/15) No.1798
 いま、わたしの畑の大気中を飛散している花粉(=空中花粉)の研究中です。いままでは畑の野菜づくりや現生花粉をしらべたり、食べたりしていましたが。。。。では今年から畑の空中にはどんな花粉が多く飛んでいるか?!調べています。

 いまのところ、浮遊性のマツ花粉がもっともおおく、次いでイネ科花粉となっています。そろそろ、イネ科花粉症も花粉敏感者が増えてきているので。。。

~~~~~~~~~~~~~~~

化石発見物語?! 

             市谷年弘、2009/04/27(Mon)、No.1788

 きょうは、広葉樹文化協会の講演会がとっとり出会いの森のちかくの公民館でありました。

 この会は、針葉樹のスギの拡大造林の反省をもとに、広葉樹のよさを見直そうとしてたちあげられた会で、わたしも入会しました。年会費は3000円です。

 きょうの講演は鳥取大学の名誉教授の地学の先生が山陰ジオパーク(地質公園)の世界ジオパーク認定にむけての講演で、火山国日本は、島原半島、糸魚川、洞爺湖など火山灰に伴う候補が挙げれやすいが、山陰海岸は日本海の形成のころの地層がまとまってみられることで勝負します。

画像

 また、講演者が化石の権威者であるため、化石で語る山陰の地史というサブタイトルがついていました。新第三紀の示準化石(時代を特定できる化石のこと)のビカリヤや示相化石(気候が推定できる化石のこと)のマングローブに生息するヒルギシジミの祖先種(ゲロイナ:写真2:実物標本)という貴重な化石を拝見することができてたいへんうれしかった。

 ~~~~~~~~

さくら満開(鳥取)

成瀬廉二、2010/04/04、No.2020

 鳥取市内久松公園のさくら(ソメイヨシノ)が、昨日(3日)から今日にかけて満開となったようだ(写真:4日10:00、鳥取城址より)。「JR西日本など調べ」によると、久松公園は2日に満開になったが、鳥取地方気象台ではまだ満開宣言をしていない。

画像

 久松公園のさくら満開は平年(4月8日)より5日ほど早いことになる。なお、さくら開花日は3月25日で平年(4月2日)より8日早かった(鳥取地方気象台による)。
(訂正:本欄No.2002『梅の開花』にて、「気象台では今年から桜の開花予想や標本木の観測を行わなくなり」と書きましたが、予報はやめたが、開花と満開の観測は継続して行っており、毎日ウェブ上で公表しています。)





$

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)