テーマ:Miscellanea (雑録)

絶滅昆虫、布引ダム、命名権、鳥海山水、登山電車、考古館、科学館、入試ムーミン

砂丘に絶滅危機の昆虫保護区域                            投稿日:2018/04/15、No.440   鳥取砂丘に生息する希少な昆虫エリザハンミョウを保護するため、鳥取砂丘再生会議と環境省は、4月11日、オアシス周辺の営巣地にロープの囲いを設置した。  この保護区域は、巣穴に適する湿った砂地の80…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

智往来、北前船、県博裏、渇水、防砂、環境館、2017新年、メタン、東京桜

『智頭往来、篠ヶホキ』              投稿日:2016/06/14、No.262  江戸時代、鳥取藩の参勤交代の街道は智頭往来(または因幡往来、上方往来)と呼ばれ、第1日目の宿場は鳥取城から約32 km南の智頭である。  その智頭宿へ入る直前に「篠ヶホキ」(ささがほき:篠が峰岐)という古い山道がある。11日、ここを歩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

午線、東郷、桜、布引、三平、余部、砂美、三徳、若杉、県石、レーダ、真姿

『日本標準時子午線のまち、明石』 投稿日:2016/03/24、No.246  南北に細長い日本列島だが、東西にもある程度の広がりはある。例えば、太陽が真南に来る時刻は、東経145度の北海道東部の霧多布・ウトロでは(日本標準時)午前11時20分、東経125度の沖縄県西部の宮古島では午後0時40分と、東西で1時間20分の差がある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もみじ平;船上山;大井手水;猪捕獲;資源循環;大山滝;新潟初雪

 [Photo: 岡山県立森林公園もみじ平のブナ林] 『岡山もみじ平周辺トレッキング』 投稿日:2015/09/22、No.194  岡山県立森林公園内の鳥取県境の山、もみじ平(1059 m)~千軒平(1090 m)の約5 kmを、昨日(21日)トレッキングした。  この森林公園には昨年初夏に公園西部の千軒平へ、今春は東部の奥…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂丘光塔;黄砂;大森貝塚;瀞川平;流痕化石;智頭Amedas;台風11号

『鳥取砂丘「光のタワー」取り止め』                        投稿日:2015/06/05、No.169  鳥取市は先月中旬、砂丘にて大型投光器を使い高さ7000 mの「光のタワー」を出現させる計画を発表した。本年10月~1月に開催される「鳥取砂丘光のアートフェア」の一環で、19台の高出力サーチライト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥取力;八幡池;吹屋;銅山;PM2;開花;満開;鳴石;古地図;風土館;岡山森;神庭滝;鬼穴

  大山南壁(2015年3月17日、花回廊より) 『鳥取力創造まつり2015』         投稿日:2015/02/28、No.143  標記のイベントが今日(2月28日)午前から夕にかけて、倉吉未来中心にて開催された。これは、鳥取県未来づくり推進局鳥取力創造課が主催し、地域づくり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甌穴、海食洞、砂丘動物、三徳山、仮屋、滝、砂美術、教師日、茸、山陰GP、電柵、3走

美作の甌穴                     投稿日:2014/06/23、No.85  岡山県美作(みまさか)市の山村部の地方道(余野付近)を車で走っていたとき、「小渕の甌穴群」という看板が目にとまった(写真:6月21日)。すぐに停車し、道路沿いの梶並川へ下り、あたりをじっくり観察した。看板はこれ一つだけで、ほかには何も表示が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IPCC;氷河会;雪氷会;砂丘;厳島遺産;重虹;台風;演習林;高山;牛臥山;庄屋;ヘソ;望遠

『気候変動報告書(IPCC-AR5)がリーク』         投稿:2013年 8月27日、 #2453  本年9月下旬にスウェーデンで開かれる会議を経てから公表されることになっている国連の「気候変動に関する政府間パネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人類旅;佐用豪雨;篭山;芭蕉;矢山;甌穴;カキ;暈;幻日;梅雨入;十勝雪;奥大山

『グレートジャーニー展』  [投稿:2013年4月17日]  #2412  国立科学博物館の特別展『グレートジャーニー 人類の旅』を観てきた(12日)。これは、探検家・医師の関野吉晴が1993年南アメリカ最南端のパタゴニア・ナバリーノ島を出発し、足掛け10年をかけ、アフリカ・タンザニアまでの探検旅行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初雪;13新年;少雪;防セ;最低気温;PM2.5;中海;砂丘;湖山池;桜

  新雪の久松山(2012.12.11)   鳥取、初雪(12月4日)  2012/12/08、No.2382  北日本では所によってはもう充分雪が積もっているので、いまさら「初雪」なんでニュース性に欠けるかもしれない。  鳥取は、11月下旬から平年に比べて気温が低い日が続いている。12月に入ってから毎日のように、ときどきパラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳴門渦;金星食;登山電車;アナグマ;立山雪渓;ポプラ;北極グ氷床融解

   淡路島 南あわじ市 鳴門海峡(2012.4.30)、観潮船「咸臨丸」から「日本丸」を見る  鳴門の渦潮(前)   成瀬廉二、2012/05/07、No.2313  鳴門海峡の渦潮は、中学生時代の修学旅行で一度だけ見物したことがある。徳島県の鳴門市側から小型観光舟に乗り、大きな渦を目のあたりにしたことを鮮明に覚えている。いつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥取の山(1)-(8);台風縦断;竜巻;那岐山;梅雨明け;氷ノ山;猛暑;道後山

       鳥取砂丘近傍から見た伯耆大山(2012.1.18) 鳥取から見える山 (1)       成瀬廉二、2012/03/16、No.2293  30年ほど前、「札幌から見える山」という絵と写真のエッセー集が出版された(朝比奈・鮫島編、1981、北大図書刊行会)。この本を初めて手にしたとき、札幌市街から思いがけない山が見える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三徳山;扇山;熊管理;扇山;ブナ;大山;らっきょ;邪馬台国;鐘乳穴;curling

三徳山、行者道の保全                   2011/10/13、No.2221  地方紙と鳥取県のウェブサイトで、9日「三徳山の保全と活用-行者道の荒廃をくいとめられるか-」というシンポジウムが開催されることを、さらにパネリストとして旧知の渡邊悌二氏(北大地球環境研教授)が参加することを知り、興味深いテーマであり、か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜満開;砂丘清掃;風力発;小水力;太陽発;黄砂;残雪大山;ハロ

桜、満開を過ぎる  成瀬廉二、2011/04/14、No.2153  鳥取地方気象台の発表によると、4月8日、鳥取市久松公園のソメイヨシノ標本木が満開となった。平年と同じ、昨年より4日遅れであった。  私の観察では、4月10日(日)が、ほぼ全てのサクラが満開になったようだ。この土・日は、終日晴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大山登山;極シンポ;玄武洞;石見銀山;魚附林;マチュピ棚田

  大山(だいせん)登山         成瀬廉二、2010/10/25、No.2097  涼しくなったらと計画していたので、紅葉には早かったが、10月初旬(5日)、大山へ登った。大山(剣ヶ峰:1,729 m)は中国地方5県の中で最高峰、最後の噴火は約1万年前の比較的古い火山である。  全国に「大山」という地名・山名は58あるが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2010新年;大氷山漂流;シガ,ユギ;今冬の雪;恐竜化石;玉珠峰登山;砂壁;ヒヨドリ;梅開花

新年を迎えて     成瀬廉二、2010/01/01、No.1979         あけましておめでとうございます。  新年にあたり、皆さまのご多幸と健康、ならびにお仕事、研究、勉学などの成就と発展をお祈りいたします。             (写真上:南極周辺海洋を漂う氷山.1993年2月)  今年の正月も、3年連続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蝶;砂像;梅雨;佐用豪雨;奥大山;砂除草;化石;富士雪;黄砂霧;F黄砂;河合谷S;花粉

アカボシゴマダラ (I)     新井洸三、2009/09/19、No.1918  後翅に赤色の環状斑がある大型の蝶(70-85 mm)。  図鑑には「中国大陸や朝鮮半島に広く分布し日本では奄美諸島のみに分布する珍しい蝶」と紹介されており、また将来絶滅の可能性があるとも・・・・  しかし最近関東地方における目撃例が頻繁に報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日食、ゴミ処理;山陰GP、環境大、露基地、雪氷会、micro水力

日食観察                          2009/07/22、No.1829  本(22)日、鳥取大学構内で日食の観察会が開かれた。これは、全学共通教育科目「地球科学実験演習」の実験項目の一環として、および一般市民や学生への公開イベントであった。  観察用に、鳥取大学に新規に導入されたビクセン望遠鏡、および佐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山紅葉;農漁業;ラッキョウ;09新年;環境本

大山にて:紅葉 市谷年弘、2008/11/09(Sun) 、 No.1728  わたしの自己紹介をします。わたしは、岡山理科大学大学院で花粉分析を専門として、「山口県徳佐盆地68m湖成堆積物の花粉分析」で修士号を取りました。  その徳佐盆地の堆積物で、過去3回の氷期に挟まれる2回の間氷期を花粉化石から解明しました。このことから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凍土、雪氷会、南極10、雪崩DB、CO広告、三徳、化石、GP、雪形、気台

永久凍土の融解   矢吹 裕伯、2008/08/01(Fri)、No.1694 本日は永久凍土の話です。 先日NHKの「ちょっと変だぞ日本の自然 III」にてシベリアの凍土が融解している話がありました。 恥ずかしながら小生が現地で永久凍土の融解に関して若干の解説をしている部分が放映されました。(現地では何日も取材を受けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西表島;08新年、海岸ゴミ、USA院、雪氷災害調査、桜 

No.1618 石垣島から西表島へ     成瀬廉二、2007/12/01(Sat)  11月18日、和歌山県の山間の温泉で第10次南極観測隊(1968-1970)のOB会があり、続いて23日、沖縄にて第34次南極観測隊(1992-1994)のOB会が開かれ、出席した。  せっかくのチャンスなので、その間の4日間、那覇から脚を伸ば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日アルプ;黄砂;雪藻;赤雪;野外実習;環境大;Prof;氷河グル;天廃油

No.1585  日本のアルプス            成瀬廉二、2007/06/23(Sat)  日本にも、北、中央、南の接頭語がついた3つのアルプスがあることは小学生の頃から知っていた。その内登ったことがあるのは、北アルプスの数個の山だけである。  中央アルプス、南アルプスの山々は、車窓からとか、どこかの山の頂上から部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

便り;G授業;祝HP;ランゲル;W大;南極便り;実習;氷山CM;航空気象;大山雪;十日町;伊吹山

[Photo]アラスカ、ランゲル山(2006.6.20, by S. Kanamori) 季節のたより                            竹内由香里(Takeuchi, Yukari)、 2006/03/31(Fri) , No.4  桜の話題が多い季節になり,大雪が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more